セラシャイン メンテナンス マニュアル

  洗車のポイント

  1. カーシャンプーはシンプルなものを選んで下さい。

    汚れを浮きやすくする。塗面との摩擦抵抗を減らす意味でも必ずカーシャンプーを利用して下さい。様々なタイプが出回っていますが、極力プレーンでシンプルなものをお使い下さい。(研磨剤やツヤ出し剤が入っていないもの)
  2. 洗車時は必要以上に塗面を擦ったりしないで下さい。

    汚れは摩擦力で落すのではなく、水とシャンプーの力で汚れを浮かせて落とすものです。セラシャインはドライで軽くスポンジ洗いをするだけで殆どの汚れは落とせます。
  3. 洗車中はボディーを乾燥させないためにこまめにホースで水をかけて下さい。

    洗車中にボディーが乾燥すると、水道水・洗剤や汚れの成分が太陽光線に焼かれて、短時間に化学変を起こし、塗面にシミやボケを引き起こす場合が有ります。
  4. すすぎとふき上げをしっかりとおこなって下さい。

    塗面に汚れやシャンプーの残留分があると撥水効果を妨げるなどコーティングの基本性能を低下させる恐れ がありますので、シャンプー洗いが終わったらホースで水をかけ、泡が完全に切れるまで、すすぎを必ず行 って下さい。また、塗面に水滴を残したままにすると、蒸発による水滴の跡がシミ状に付く恐れがあります ので、手早くしっかりと水滴を残さないように力を入れずにふき上げて下さい。

※吸水性が抜群に優れていますので、タオルよりも「Jワイパー」をお使いになると良いでしょう。
特に水道水の中には蒸発残留物が含まれていますので、水滴を残さないように、しっかりと拭き上げて下さい。

  リンスの使用方法

  1. 洗車後の、ボディーが濡れた状態でご使用下さい。

    洗車(シャンプー後に良くすすぎの終わった状態)後のボディーが濡れた状態で、リンスをスポンジに原液のまま適量含ませ(2~3回スプレー)ボディーに軽く素早く塗り延ばして下さい。
     ボンネットであれば、だいたい2~3回くらいの塗り延ばしで全面に塗って下さい。
  2. すぐにリンスを洗い流して下さい。

    リンスの塗り延ばしが終わったら、すぐにたっぷり強めの水をかけ、リンスを洗い流して下さい。リンスの有効成分は即密着しますので、余分成分をすぐに洗い流して下さい。そのまま放置されますとシミになりますのでご注意下さい。他の部分も含めボディーが乾かないようにご注意下さい。
  3. すすぎと拭き上げをしっかりと行って下さい。

    処理が終わったら、もう一度今度はボディー全体にホースが水をかけ、すすぎを行って下さい。また、ボディーに水滴を残したままにすると、蒸発による水滴の跡が付く恐れがありますので、手早く軽くしっかりと水滴を残さないよう拭き上げて下さい。ボディーにリンスの残留分があると、シミの原因やコーティングの性能を低下させる恐れがあります。

ご注意

■ 炎天下の屋外や、ボディーが熱い場合は使用しないで下さい。
■ 撥水が弱くまたは、無くなった部分のみに使用して下さい。※通常は使用しないで下さい。
■ ボディー以外に使用しないで下さい。

【サービスアドバイザー須藤】

ご予約・お問合せ

カーメイクアップセブン
〒581-0007 大阪府八尾市光南町2-4-9

  072-924-7373

メールでのお問合せ